【FIRE】三菱サラリーマンこと穂高唯希氏のポートフォリオに衝撃を受けた件について【投資】

f:id:sukosimo_samuku_nice:20220323023733p:image

 

最近、FIRE関連が気になっている。

FIREというのは、

 

F…ファイナンシャル(金銭面での)

I…インディペンデント(独立)

R…リタイア(退職)

E…アーリー(早くに)はてなブログに投稿しました 

 

ということだが、個人的には金銭面での独立、

つまり働かざるを得ない状況からの自由が1番求めているところだ。

 

そこで様々なFIRE本を読んでいるが、最近読んだ中で1番衝撃的だったのがこの本だ。

 

 

特にこの方のポートフォリオ(どんな株をどれくらい持っているかという表のようなもの)に驚いた。

 

それは、タバコ関連銘柄の多さだ。

 

タバコ関連銘柄は、バフェット氏の言うところのワイドモート(高い参入障壁)がある銘柄なので、私もいくつか保有はしているが、その比率の高さに驚いた。

 

とにかく、めちゃめちゃ保守的なポートフォリオなのだ。

 

だからこそ、FIREができたのかもしれないとも感じた。

 

それだけでなく、

 

「収入の8割を株に投資」

 

であったり、

 

「階段は資源」

 

という言葉にも衝撃を受けた。

 

いやぁ・・・

 

このような「自分を噛んだり刺したりするような」(byカフカ本に出会えるというのは、いいものですね。

 

 

※しかし、この手の本はまず本屋で立ち読みすることをお勧めします。